→ イリーナ・メジューエワ

J.S.バッハ:フランス組曲(全曲) BWV812-817 WAKA-4220~21

イリーナ・メジューエワ(piano)

美しく、優しく、凛とした ―― 濃密なエネルギーに満ちたフランス組曲
2021年11月6日リリース

ライナーノートより
…全曲にわたり「その音符がどのようなタイミングで、どのような強さで鳴らされるのが最もふさわしいか」が十分に吟味されている。格調高いのに堅苦しいところのない演奏…(西野裕之)

詳細はこちら »

J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア WAKA-4219

イリーナ・メジューエワ(piano)

精緻な対位法とカンタービレの愉悦 ―― 興趣豊かに描かれるバッハの小宇宙

レコード芸術2021年3月号特選盤

ライナーノートより
「解釈は精緻で的確であり、対位法音楽の構造をクリアーに描き切って見せてくれている。一方で、対位法というものは、知的なゲームなどではなく、音楽の愉悦のもっとも基本的な要素のひとつであることを、イリーナは存分に教えてくれる。」(岡田央太)

詳細はこちら »

ハイドン & ベートーヴェン WAKA-4218

イリーナ・メジューエワ(piano)

機知と遊び心 ―― 瑞々しいタッチが描き出すウィーン古典派の精神
レコード芸術 2020年10月号 特選CD

詳細はこちら »

若林工房15周年記念コンサート WKLC-7027~28 (2枚組)

イリーナ・メジューエワ(piano)

類い稀なる深化を続ける孤高のピアニズム、2019年夏のライヴ!

レコード芸術 2020年4月号 特選CD

詳細はこちら »

ドビュッシー・リサイタル(東京ライヴ2018)

イリーナ・メジューエワ(piano)

「まず何よりも音楽を」―― 夢のヴェールに包まれた詩的な時間が溢れ出る
レコード芸術 2020年2月号 特選CD

詳細はこちら »

メンデルスゾーン 作品集 WAKA-4215

イリーナ・メジューエワ(piano)

まさに天恵ともいうべき素晴らしさ 奇跡的な美の世界を拓く
レコード芸術11月号 特選

詳細はこちら »

京都リサイタル2018 ショパン:24のプレリュード/リスト:《ダンテを読んで》

イリーナ・メジューエワ(piano)

時空を越えた「内面の旅」 ―― 圧倒的な衝撃と感銘

詳細はこちら »

メジューエワ・プレイズ・エラール ~びわ湖ホール・リサイタル2018

イリーナ・メジューエワ(piano)

ラテン的な明晰さとアルカイックなまなざしに彩られた美しい響き
レコード芸術 2019年4月号 特選CD

詳細はこちら »

春に寄す ~ グリーグ作品集

イリーナ・メジューエワ(piano)

薫り立つ詩情と気品。北欧の抒情を清冽に描く
2019年2月号特選CD

詳細はこちら »

ドビュッシー:《映像》《仮面》《子供の領分》

イリーナ・メジューエワ(piano)

視覚と聴覚の類い稀なる結合。繊細無比のタッチが生み出す極上の音色に酔いしれる

レコード芸術 2018年12月号 特選CD

詳細はこちら »