→ イリーナ・メジューエワ

ショパン: ポロネーズ集

イリーナ・メジューエワ(piano)

☆メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念リリース、第1弾

清冽な情念の結晶と目眩めくイマジネーションの発露

レコード芸術2017年5月号 特選CD
ショパン: ポロネーズ集   イリーナ・メジューエワ

ライナーノートより
「鮮やかな緩急や得も言われぬデュナーミクを縦横無尽に駆使し、ショパンの心情に迫る」 (真嶋雄大)
「われわれの新しい認識を切り開く可能性を与えてくれる。それほどにも、充実した美しい音である」 (平野篤司)


詳細はこちら »

京都リサイタル2016 (ショパン・リサイタル)WKLC-7022

イリーナ・メジューエワ(piano)

まさに「一期一会」。確信にみちた解釈を名器ヴィンテージ・スタインウェイの輝かしいサウンドで!
2017年1月25日発売

ライナーノートより
「彼女の弾くショパンを愉しむということは、イリーナ・メジューエワというひとりのアーティストが、日本を愛し日本を学ぶことによって辿り着いた、多元的な世界観との遭遇である。ロシアの縦糸と日本の横糸が見事に絡み合い、睦み合って出来上がったこの極上の織物とは、まさに私たち日本人が心から味わうことのできる最高の贅沢であり、またどこか誇らしげなホンモノとの出会いとも言うべきものなのである。」(村中大祐)

詳細はこちら »

ショパン: マズルカ全集 (51曲) WAKA-4198~99

イリーナ・メジューエワ(piano)

作曲家の心情に寄り添う ―― 芳醇な詩情を湛えた51のミクロコスモス
2016年10月30日発売

ショパン: マズルカ全集 (51曲)

レコード芸術2017年1月号 特選CD
詳細はこちら »

ショパン:ノクターン全集 (2016年ライヴ)WAKA-4196~97

イリーナ・メジューエワ(piano)

名器スタインウェイとの出逢いにより更なる高みへ飛翔したピアニズム。記念碑的ライヴ!

発売日:2016年9月30日

ショパン: ノクターン全集 (2016年ライヴ)イリーナ・メジューエワWAKA-4196~97

レコード芸術2016年12月号 特選CD
詳細はこちら »

四季 ~ チャイコフスキー・アルバム

イリーナ・メジューエワ(piano)

悲哀の翳りと内なる静けさの調和。ロシアの抒情を切々と歌う

イリーナ・メジューエワ WAKA-4194 四季 ~ チャイコフスキー・アルバム

詳細はこちら »

モーツァルト ピアノ・ソナタ集 vol.3 WAKA-4192-93

イリーナ・メジューエワ(piano)

天才作曲家の喜怒哀楽を表情豊かに描く ―― 待望のソナタ全曲録音、いよいよ完結!

モーツァルト ピアノ・ソナタ集 vol.3 WAKA-4192-93

レコード芸術2016年6月号 特選CD

詳細はこちら »

京都リサイタル 2013 & 2015 WKLC-7020~21

イリーナ・メジューエワ(piano)

恒例の京都リサイタル、2013年と2015年の記録。メジューエワの充実ぶりを如実に示す二枚組

2016年3月5日発売
WKLC-7020-21_188

「聴きなれたはずの古典のピアノ曲から、初めて耳にする音響の構造体が立ち現れる。・・・(中略)・・・それは個人的な感情というよりも運命あるいは歴史といった人間を超えた大きな力だ。
(井上建夫/ライナーノートより)
詳細はこちら »

ショパン:19のワルツ集 WAKA-4191

イリーナ・メジューエワ(piano)

ポエジーとメランコリーの優美なる戯れ ―― 息をのむほどの芳醇な香りと気品

2015年11月30日発売 

ショパン:19のワルツ集 WAKA-4191

コード芸術2016年2月号 特選CD

詳細はこちら »

モーツァルト ピアノ・ソナタ集 vol.2 WAKA-4189-90

イリーナ・メジューエワ(piano)

馥郁たる生命力 ―― 天才モーツァルトの愉悦と哀しみをうたう

WAKA-4189-90 モーツァルト ピアノ・ソナタ集 vol.2

詳細はこちら »

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 WAKA-4187~88

イリーナ・メジューエワ(piano)

2015年8月3日発売

「あなただけに」語りかけてくるバッハの音楽。愉悦と調和に満ちたひととき

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻  イリーナ・メジューエワ

レコード芸術2015年10月号 特選CD

詳細はこちら »

Google+