→ イリーナ・メジューエワ

ドビュッシー:《映像》《仮面》《子供の領分》

イリーナ・メジューエワ(piano)

視覚と聴覚の類い稀なる結合。繊細無比のタッチが生み出す極上の音色に酔いしれる

レコード芸術 2018年12月号 特選CD

詳細はこちら »

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻

イリーナ・メジューエワ(piano)

神々しいほどのポリフォニーの饗宴。無辺の天界を映し出す48の宝玉!

レコード芸術 2018年10月号 特選CD

詳細はこちら »

日本デビュー20周年記念リサイタル 2017~2018

イリーナ・メジューエワ(piano)

20年の深化、そしてさらなる明日へ ―― 更なる高みを目指して歩み続けるアーティストの、かけがえのない記録
レコード芸術2018年7月号 特選CD

詳細はこちら »

リスト:巡礼の年 第1年《スイス》

イリーナ・メジューエワ(piano)

憧憬と絶望、郷愁。漂泊する魂の自然への回帰 ―― ロマン主義の真髄を聴く
レコード芸術2018年5月号 特選CD

ライナノートより
「…主人公の魂の遍歴=巡礼を壮大なスケールで描ききったことは、もはやいうまでもあるまい。聴き手は、あたかも長篇を読み終わったときの読後感に似た深い感動にいざなわれるにちがいない。」 (國重裕)

詳細はこちら »

京都リサイタル2017 (ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30~32番)

イリーナ・メジューエワ(piano)

日本デビュー20周年記念リサイタル。確信に満ちた解釈でベートーヴェン晩年の傑作に迫る!

レコード芸術2018年3月号 特選CD

WKLC-7025京都リサイタル2017  (ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30~32番)

ライナーノートより
「たった一つの音であっても、その意味を重層的に求める彼女(メジューエワ)の執念が感じられるところだ。楽譜から読み解いたことを、強弱、表情、和声、リズム、テンポなど音に関わるあらゆる要素を考慮しながら、一音一音丁寧に演奏へと実現しようとする恐ろしく強固な意思、彼女の個性はここから立ち現れてくるのではないか。」(井上建夫)

詳細はこちら »

リスト:巡礼の年 第2年《イタリア》

イリーナ・メジューエワ(piano)

☆メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念、第5弾

精神性とヴィルトゥオジティの類い稀なる調和。リストの新たな魅力に迫る
レコード芸術2018年1月号 特選CD

ライナノートより
「…メジューエワは、リストの音楽に内在する『文学性』のすぐれた読み手である。だからこそ彼女の演奏にはえも言われぬ『深み』をたたえている。あたかも悲劇的ドラマを観ているような迫真性をもって、リストの音楽が迫ってくる。」 (國重裕)

詳細はこちら »

メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー WAKA-4204

イリーナ・メジューエワ(piano)

☆メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念、第4弾。

ウィーンの名器の魅力を最大限に引き出す圧倒的な表現力と芸術的気品!
レコード芸術2017年10月号 特選CD

詳細はこちら »

メジューエワ・プレイズ・シューベルト ~ ヤマハホール・ライヴ2017 WKLC-7024

イリーナ・メジューエワ(piano)

メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念、第3弾。 2アルバムを同時リリース!

玲瓏たるCFXの響き ―― シューベルト晩年の深まりゆく孤独をうたう
レコード芸術2017年9月号 特選CD

ライナノートより
「…(変ロ長調ソナタ)第一楽章のダ・カーポを誘導する部分が今回ほど意味をもって語られたことはない。また反復を終えて次の天国的なくだりにいたると、ここがこれほど懇ろ念入りに奏でられるのをついぞ聴いた覚えがないのである。得も言われぬ色合いの彩なすこの急所こそは、ますます遅くなる、その必然性は、ファウストの、留まれ汝は斯くも美しい、の求めに委ねるに如くはない。」 (須永恆雄)

詳細はこちら »

リスト:巡礼の年 第3年 WAKA-4203

イリーナ・メジューエワ(piano)

メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念、第3弾。 2アルバムを同時リリース!

リストの苦悩と偉大の結晶 ―― 彼岸へ思いを馳せる巡礼の旅
レコード芸術2017年10月号 特選CD

ライナノートより
「…低音のふとい和音から、こまかく繊細なパッセージまで、しっかりピアノを響かせ、鳴らしきっている。その歩みは作曲家の孤独な後姿さえ髣髴とさせる。とくに第6曲の後半、trionfare(勝利を告げるように)の神々しい昂揚感は圧巻だ。それはリストその人の苦悩と偉大を結晶化したかのような音楽だ」 (國重裕)

詳細はこちら »

「イリーナ・メジューエワ/京都リサイタル2016~ショパン・プログラム」アナログLP盤 発売のお知らせ

若林工房の音源をライセンスしたアナログLP盤が5月末にラ・ヴォーチェ京都さんから発売されます。
「イリーナ・メジューエワ/京都リサイタル2016~ショパン・プログラム」
詳細はラ・ヴォーチェ京都さんまでお問合わせください。

ラ・ヴォーチェ京都
Tel. 075-341-3287
(12:00~19:00 水曜定休)

ラ・ヴォーチェ京都HP http://www.lavoce-kyoto.jp/

Google+